だれかに話したくなる本の話

突然元夫のローン督促が!離婚にまつわる不動産トラブルが怖い

突然元夫のローン督促が!離婚にまつわる不動産トラブルが怖い

「熟年離婚」という言葉をよく聞くようになったが、実際、厚生労働省の人口動態統計でも、20年以上連れ添った夫婦が離婚するケースが大幅に増加しているようだ。

長年一緒に暮らした夫婦が別々の道を歩むとなると、ことは感情面だけではすまない。たとえば、不動産はどちらのもちものにするかといったところは、いかにももめやすい。

『離婚とお金 どうなる?住宅ローン!』(高橋愛子/著、プレジデント社/刊)では、年間300件以上の「離婚による不動産問題」の相談を受ける住宅ローン問題支援ネット代表の高橋愛子氏が、離婚と不動産の現実や対処法を紹介する。

『離婚とお金 どうなる?住宅ローン!』

離婚とお金 どうなる?住宅ローン!

離婚したのにどうして!?
元妻・元夫がはまり込む、
思ってもみない落とし穴。
それが、「離婚とお金」の大問題なのです!

年間300件以上の
「離婚による不動産問題」の相談を受ける
『住宅ローン問題支援ネット』代表の高橋愛子氏。
問題を抱える人たちの話を聞くなかで、
対処法を知らないがゆえに、
損をしている人がいかに多いかを痛感しました。
知らなかったばかりに大切な家を手放したり、
大きな借金を背負ったり……。

離婚と不動産問題の現実を知って、
困っている人のために、
自分の知識が役に立てばと書かれたのが、この本です。