だれかに話したくなる本の話

不動産投資で見誤らない目を作るために必要な「考え方」と「勉強方法」

『“自己資金ゼロ”からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!』の著者、椙田拓也さん

「普通のサラリーマンでもできる」ということから、人気の高い「不動産投資」。
確かにすぐに乗り出すことは可能だが、知識ゼロ、準備ゼロで成功できるものではない。

これから不動産投資を始めたい人や、なかなか上手くいかない人に向けて、手堅く成功するための方法が書かれた『“自己資金ゼロ”からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!』(ごま書房新社刊)の著者である椙田拓也さんは、もともと株式投資を行っていたものの、リーマンショックを経て株に不安を感じ、不動産投資に鞍替え。
現在は14棟102室を保有しながら、アドバイザーとして融資のサポートや勉強会などを行っているという。

“自己資金ゼロ"からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!

“自己資金ゼロ"からキャッシュフロー1000万円をつくる不動産投資!

高属性はもちろん、低属性でも融資はひける!机上で悩む前に、自分に合った物件をいますぐ買って資産を増やす。そのための手順とロジックをシンプルにお伝えする一冊。