だれかに話したくなる本の話

いまさら聞けない…! でも知っておくべき「同一労働同一賃金」って?

いまさら聞けない…! でも知っておくべき「同一労働同一賃金」って?

「同一労働同一賃金」という言葉の意味を知っているだろうか。
日本政府が働き方改革の目玉として進めようとしているもので、主要先進国では当然の考え方として認識されている。
「賃金」というところから、給料と深い関係があることは理解できるだろう。では、どいうものなのか。

『同一労働同一賃金で、給料の上がる人・下がる人』(山口俊一著、中央経済社刊)では、同一労働同一賃金によって企業の人事・賃金システムはどのように変わるのか、正社員、非正規社員など、雇用形態による待遇にどのような変化が起きるかについて考察している。

同一労働同一賃金で、給料の上がる人・下がる人

同一労働同一賃金で、給料の上がる人・下がる人

同一労働同一賃金によって企業の人事・賃金システムはどのように変わるのか?