だれかに話したくなる本の話

新刊ラジオ第1897回 「追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ」

二学期初日。いつも通り登校した篠山マサキは、クラスに見覚えのない美少女がいることに気付く。初めは転校生だと思っていたマサキだったが、元から同じクラスで入学も一緒だったという話を聞いて驚愕する。
彼女の名前は風間ハルカ。容姿端麗で成績優秀な優等生、学校でも絶大な人気を誇っているが、マサキにとっては自分の記憶にない謎の存在だった。
第29回ファンタジア大賞で金賞&審査員特別賞&WEB読者賞を受賞した注目作! (提供・KADOKAWA)

新刊ラジオを購読する方はこちら

読む新刊ラジオ 新刊ラジオの内容をテキストでダイジェストにしました

第29回ファンタジア大賞スペシャルサイトでWEB読者賞を獲得した話題作!!

こんにちは、ブックナビゲーターの木村希美です。

さて、去年は第28回ファンタジア大賞の大賞作「アサシンズプライド」をご紹介させていただきましたが、今年もファンタジア大賞の作品がやってまいりました。

では、早速みていきましょう。

主人公・篠山マサキは力を入れていた野球部をとある理由で辞めてしまってから、特に目標もなく怠惰な毎日を送っていました。

ある日、自宅で幼馴染のユミと部屋の掃除をしていたところ、祖母としばらく会っていないということで、手紙を書いて近況を伝えることに。

現状をそのまま書いてしまうと祖母に心配されると考えたマサキは、内容を脚色して手紙をポストへ投函しました。

それがとある曰くつきのポストとも知らずに……。

そして新学期。

いつも通り登校していたマサキは、自分のクラスに見覚えのない美少女がいることに気が付きました。

初めは転校生かと思っていたマサキですが、友人とクラスメイトの話を聞いて驚愕します。

その女生徒の名前は風間ハルカ。

入学当時からこの学校に通っていて、元から同じクラスだったというのです。

何が起こっているのか分からないマサキ。

とにかく、マサキは風間ハルカの正体を探るために観察を始めますが……。

といったところで、恒例のラジオドラマを聴いていただきましょう。

今回、キャストは梅原裕一郎さん、水瀬いのりさん、高田憂希さんにお願いしました。

どうぞ本編をお聴きください。

◆キャスト(敬称略)
篠山マサキ…梅原裕一郎
風間ハルカ…水瀬いのり
長部ユミ…高田憂希

◆著者プロフィール
田辺屋敷さんは、第29回ファンタジア大賞にて本作「追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ」で金賞+審査員特別賞を受賞。 また、第29回ファンタジア大賞スペシャルサイトにて行われたWEB読者の投票で1位を獲得し、オーディオドラマ化が決定しました。

追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ

追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ

俺のちっぽけな嘘が、キミとの日常を綴り出していた――

二学期初日。篠山マサキは“彼だけが記憶を持たない”美少女優等生・風間ハルカと出会った。正体を掴むべく彼女を探り始めるが、なぜかハルカの行動は、マサキが何気なく綴った葉書の内容と深く関わっていて――。