だれかに話したくなる本の話

2016年最も輝いたオーディオブックに『君の膵臓をたべたい』

『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)

オーディオブック配信サービス「FeBe」で配信されたオーディオブックの中から、2016年最も輝いた作品を表彰する「第7回オーディオブックアワード」が4月13日に東京都内で開催され、オーディオブック・オブ・ザ・イヤーに住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)が選ばれた。

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

「僕」が病院で拾った1冊の文庫本。そのタイトルは「共病文庫」。
それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳。

作家・住野よるのデビュー作。