だれかに話したくなる本の話

「30歳までに出産しないのはありえない」焦った女子の行く末が驚きの形に

『嫌なこと全部やめたらすごかった』(WAVE出版刊)

「自分らしく生きる」
「私は私」
こんなフレーズが溢れ変える世の中。

もちろん、こんな風に自由に生きられたら最高ですが、その一方で「こうあるべき」のような思い込みや、「○歳でこれくらい稼いでいないとヤバい」のような世の中の基準に捉われて、苦しい思いをすることは多いもの。

■望めば望むほど結婚は遠のいた…

『嫌なこと全部やめたらすごかった』(WAVE出版刊)の著者、小田桐あさぎさんもかつては、「30歳までに第一子を出産しないなんて、女としてありえない!」という思い込みに捉われていた一人。

嫌なこと全部やめたらすごかった

嫌なこと全部やめたらすごかった

「使命なんて趣味でいい」「パーフェクト人間に需要なし」「育児すら自己犠牲ゼロ」
など固定観念をぶち壊す辛口トークで人生を変える女性が急増中。

自分を大切にして周りもハッピーになる方法がここにあります!