だれかに話したくなる本の話

職場にも潜んでいる。「良心をもたない人たちは」はどう他者を支配する?

職場にも潜んでいる。「良心をもたない人たちは」はどう他者を支配する?(*画像はイメージです)

誰かをものすごく贔屓しているかと思えば、その陰で別の人に冷酷な仕打ちをしている。職場ではチームワークが大切なのに、集団への貢献を示さない。自分が「楽しめれば」それでいい。自分に対して邪魔する者はいかなる手段を使っても排除し、そして支配する。

「ソシオパス」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。「反社会性パーソナリティ障害」とも言われる、いわば「良心をもたない人たち」のことだ。彼らはごく普通の人間としてこの社会に潜んでおり、“目には見えない”道徳上の罪を犯し、人間関係に破綻をもたらしながら生きている。

そしてソシオパスはあなたの最も身近な場所――例えば、働いている職場にもいるかもしれないのだ。

良心をもたない人たちへの対処法

良心をもたない人たちへの対処法

平気で嘘をつき、涙で同情を誘い、追いつめられると逆ギレ。自分にしか興味がなく、他人を支配し傷つけ、人生を破壊する―。じつはあなたの身近にひそんでいる「良心をもたない人」。
彼らの支配から自分を、そして家族を守る具体的ガイドを提示。『良心をもたない人たち』の続編。